プライバシーポリシー

ライオンズフィルム 個人情報保護方針

当社は以下の個人情報保護方針によって個人情報の守秘義務を遵守しています。

1.個人情報の定義
当社は特定の個人を識別しうる全ての情報、および他の情報と容易に照合し特定の個人を識別できるものを個人情報として定義する。

2.個人情報の収集に当たって
収集目的を明確に定め、適法かつ公正な手段によってその目的の達成に必要な限度において行う。

3.個人情報の利用
情報主体が同意した収集目的の範囲内で利用する。
やむを得ず利用目的の変更が必要となった場合には、その旨を通知または公表する。

4.個人情報開示について
業務の円滑な進行、法令に基づく情報の開示など、以下に掲げる内容により、第三者に個人情報を預ける (預託する) 場合がある。
また、その対象は適切な保護水準を遵守する、十分な個人情報保護の水準を備える者とする。
(1)情報主体が同意した場合
(2)法令に基づく場合
(3)本サービスの会員が利用規約の違反、または当社および関連する他者の権利、財産、生命やサービスなどの保護のため、個人情報を公開せざるをえないと判断した場合
(4)合併、会社分割、事業内容譲渡などの事由によって個人情報を含む当社の事業承継が必要となった場合
(5)公的機関、またはその機関に委託を受けた者が法令による事務の遂行へ協力する必要があり、且つ本人の同意を得ることで当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

5.個人情報の保護対策について
個人情報とその保護に関しての問題 (個人情報への不正なアクセス、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんなど)に対し各従業員が認識し、意識の向上を図る。
また、個人情報保護のための対応施策、管理を徹底、継続的な監査と共に脆弱な部分への改善を図り、適切な対策を講じる。

6.法令遵守および個人情報に関する規範
当社サービスの利用にあたり取得した個人情報の取り扱いは、事業に関連した各種法令、国が定める指針、並びにその他関係する規範などを遵守する。
また、前述の事業に関連した各種法令、国が定める指針、並びにその他関係する規範などは、改正・改訂などが行われた場合、それに合わせた対応を行う。

7.個人情報保護方針の改定について
当方針を改定する際には、改定日及び改定内容を当取り扱い上にて告知する。


2014年5月1日制定
代表取締役社長 森 健志