• Top
  • ポリシー

ポリシー

■第1条(規約の適用)
1.「MazeMyth」サービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ベクター(以下「ベクター」といいます)が運営する「VectorGame公式サイト」(http://game.vector.co.jp/)及び「ベクターが運営するオンラインゲームの公式サイト」(以下双方を総称して「本サイト」といいます)で、ベクターが提供する「会員IDサービス」及びライオンズフィルム株式会社(以下「ライオンズフィルム」といいます)が提供する「ベータテスト等を含むオンラインゲーム『MazeMyth』に関連する全てのサービス」(以下双方を総称して「本サービス」といいます)の利用に関し、本サービスの利用希望者とベクター及びライオンズフィルムの間に適用されるものとします。

2.本サービスの利用希望者は、本サービスの利用に際し、本規約に同意する必要があるものとします。ベクターが指定する方法で会員登録手続きを完了することによって、利用者は本規約の全ての条件に同意するものします。

3.本サービスの利用希望者が未成年者である場合、本サービスの利用に関し親権者など法定代理人の同意が必要となります。法定代理人の同意がない場合、本サービスの利用はできないものとします。利用希望者は、ベクターが指定する方法で会員登録手続きを完了した場合には、未成年者であることを理由に、本サービスにおいて課された義務を免れないものとします。

4.ベクター及びライオンズフィルムが本サイトで別途定める個別規定および追加規定は、本規約の一部を構成するものとします。本規約とこれら個別規定または追加規定に矛盾が生じる場合は、個別規定または追加規定を優先するものとします

■第2条(利用申込み)
1.本サービスの利用希望者は、所定の手続きに従って必要な情報を登録した上で登録申請を行い、ベクターがこれを承認することによって本サービスの会員資格及び「VectorGame会員ID」(以下「会員ID」といいます)を取得するものとします。本サービス利用の承諾に支障があるとベクターが判断した場合、ベクターは当該申請を承諾しないことができるものとします。

2.本サービスは、日本国内に在住し、本規約に同意の上、ベクター所定の会員登録手続きを正常に終了し、会員資格及び会員IDを取得した方(以下「会員」といいます)のみ利用することができます。 3.サービス利用に関して、別途個別規定等で定められていない場合、会員は日本国内限定で本サービスを利用するものとします。

4.会員は、本サービスの利用料に加え、本サービスの利用にあたり必要なハードウェア、回線等の設備や電気代、電話代、インターネット接続にかかる費用やインターネットカフェの利用料等については、全て会員の責任、負担とします。

5.ベクター及びライオンズフィルムは、不正利用が多いとベクター又はライオンズフィルムが判断したドメイン(以下「不正ドメイン」といいます)の電子メールアドレスを用いて登録された会員IDの本サービスの利用を制限できるものとします。ベクター及びライオンズフィルムは、不正ドメインの判断基準、リスト等を公開する義務を負わないものとします。

6.本サービスの利用にあたり、利用者の年齢に制限を定める場合があります。利用者の年齢を制限する場合、制限される年齢に関しては、本サイトにて別途定めるものとします。

■第3条(会員の義務)
1.会員は、会員登録後に発行された会員ID及びパスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとします。

2.本サービスを利用する会員の権利は、会員本人のみに帰属します。会員は、会員ID及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしたりしてはならないものとします。

3.会員ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用等による損害の責任は、会員が負うものとし、ベクター及びライオンズフィルムは一切責任を負いません。

4.会員は、会員ID及びパスワードが盗まれたり、第三者に利用されていたりする可能性があると判明した場合には、直ちにベクター所定の手続きによりベクターへ届け出るとともに、ベクターからの指示がある場合には、その指示に従うものとします。

5.会員が、本サービスの利用に起因又は関連して、第三者又はベクター及びライオンズフィルムに対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用において損害を賠償するものとします。

6.会員は、本サービス中に不具合やその他の問題点を見つけた場合、これを直ちにベクター及びライオンズフィルムに報告する義務があるものとします。又、これらの情報の中でベクター及びライオンズフィルムより公開されていない情報を、他会員を含む第三者に公開することを禁止します。

7.会員は、会員情報に変更があった場合、ベクター所定の手続きによりベクターに届け出るものとします。

8.会員が本条で定める会員の義務を怠ったことにより、会員がいかなる不利益を被ったとしても、ベクター及びライオンズフィルムは一切の責任を負わないものとします。

■第4条(個人情報の利用目的と第三者への開示)
1.ベクターはベクターが別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、会員が本サービスを利用する過程においてベクターが知り得た個人情報を適切に取扱うものとします。

2.ベクターはベクターの管理する会員の個人情報を、各会員への適切なサービスの提供や、情報提供のために利用します。これには、お問い合わせにおける本人確認や、メールによる情報提供が含まれます。

3.ベクターは下記の各項目に該当する場合を除き、会員情報等を第三者に開示しないものとします。

(1)ベクターが、本サービスの利用動向を把握する目的で収集した情報を、統計データとして、パートナーとなりうる企業・広告主などの第三者に、個人を特定できない範囲で開示する場合。

(2)会員が、個人情報の開示について別途明示的に同意している場合。

(3)会員が希望する製品やサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合。

(4)本サービスの提供に際し、ベクターと提携又は協力関係にある第三者とベクター間での会員情報の共有が必要となる場合。

(5)会員情報を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先が必要とする場合。

(6)ベクターが、本サービスの運営委託、営業譲渡等の理由により、委託又は譲渡先の当該会社に対して個人情報を開示する場合。

(7)裁判所や警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。

(8)人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。

(9)会員の規約違反により、ベクターの権利・財産を守るために当該会員の個人情報の開示が必要となる場合。

(10)その他、法令に反しない範囲で、本サービスを維持するために必要であるとベクターが任意に判断した場合。

4.ベクターは、予め同意している会員に対し、ベクターの提供するサービスの広告を目的とした電子メールを送信する場合があるものとします。又、その電子メール配信は、会員がベクターの定める所定の手続きを行う事により停止する事ができます。

5.ライオンズフィルムは、本サービスにおいて、会員の個人情報を取得することはございません。

6.ライオンズフィルムは、本サービスに関する会員からの問い合わせ対応等、本サービスのサポートを行う際に、個人情報を取得する場合には、ライオンズフィルム所定の個人情報保護指針
(http://www.lionsfilm.co.jp/contact/privacy.html)に従い、個人情報を取り扱うものとします。

■第5条(通知方法)
1.ベクターから会員への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、ベクターからの電子メール、本サイトの告知、その他ベクターが適当と判断する方法により行われるものとします。

2.前項に言う通知が電子メールで行われる場合、会員が本規約第2条の定めに従い会員登録時に登録し、又は更新・訂正の手続きを行われた会員情報として登録されたメールアドレス宛に行ないます。その際、配信をもって通知が完了したものとみなします。

3.本条第1項において定める会員への通知が、本サイトの告知をもって行われる場合、当該通知が本サイトに告知された時点をもって会員への通知が完了したものとみなします。

4.会員は、会員情報として登録された電子メールアカウント、本サイトの告知を定期的に確認し、ベクターからの通知を確認するものとします。

■第6条(会員資格の喪失)
1.ベクターは、虚偽の登録等、会員の行為が本規約に違反すると判断した場合の他、長期にわたってサービスの利用がない場合、事前通知又は当該会員の承諾を要する事なく当該会員の会員資格の一部又は全部を抹消できるものとします。

2.前項の他、ベクターが必要と判断した場合には、同様の処理ができるものとします。

3.会員が本サービスの利用の停止を希望する場合には、所定の方法によりベクターへ届け出るものとします。

4.ベクターは、停止理由の如何を問わず、会員が本サービスの利用を停止した後も、会員がサービスを利用する過程において収集された個人を特定できない範囲の情報を、ベクターのサービス向上等、ベクターが適当と判断する目的のために利用できるものとします。

5.本規約において同意した事項について、当該事情が存続しているものについては、停止理由の如何を問わず、会員が本サービスの利用を停止した後も効力を有するものとします。

■第7条(プレイヤーデータ)
1.「プレイヤーデータ」とは、本サービスに関して会員がゲームサーバーに個別に保有するデータ、本サービスを通じて送受信したデータ、会員IDが保有する本規約第8条に定める有料ポイントを消費して得たゲーム内通貨・アイテム等をいいます。

2.ライオンズフィルムは、次のいずれかの場合、事前通知又は事前告知をすることにより、プレイヤーデータを任意に削除、変更又は移動することができるものとします。但し、第1号については、通知又は告知は行わないものとします。

(1)本規約第6条で定める事由により会員が会員資格を喪失した場合

(2)ライオンズフィルムが設定したデータ容量の制限を越えた場合

(3)ライオンズフィルムが本サービスの運営及び保守管理上必要であると判断した場合

(4)ライオンズフィルムが本サービスの提供の妨げになると任意に判断した場合

(5)ライオンズフィルムが不適当なデータ通信であると任意に判断した場合

(6)その他、ライオンズフィルムが必要であると判断した場合

3.ライオンズフィルムは、理由の如何を問わず、プレイヤーデータの全て又は一部について、他のプレイヤーデータへの移し変えに応じないものとします。

4.会員は、プレイヤーデータの一部又は全てを第三者に譲渡、貸与、売買等一切してはならないものとします。

■第8条(CP(クリスタルポイント))
1.「CP(クリスタルポイント、以下:CP)」とは、本サービスのうち有料サービスを利用する為の電子上で管理する通貨のことをいいます。

2.会員は、本サービスにおいてベクターが定める決済手段・方法によりCPの購入手続きを行うことができるものとします。

3.会員は、CP購入手続きにより発生する料金を支払うものとします。ライオンズフィルムは当該手続きの完了によって決済が正常に行われた事を確認の上、支払額に応じたCPを付与するものとします。

4.会員は、インターネットの特性上、CP購入手続き完了からCPの付与が完了するまで、時間差が生じる可能性があることを予め了承するものとします。

5.CPの有効期間は、購入月の5ヶ月後末日までとします。

6.会員IDが保有するCPは、次の各号に該当する場合に失効することとします。

(1)会員IDが保有するCPが前項に定める有効期間を経過した場合。

(2)本規約第11条で定める事由により本サービス全体又は一部を終了する場合。なお、その場合は当該有効期間に関わらず失効するものとします。

(3)本規約第6条で定める事由により会員資格を喪失し、プレイヤーデータが削除された場合。

7.購入したCPを他の会員IDに移転、譲渡、貸与すること、並びに現金その他の通貨(第三者の発行する電子的通貨等を含みます)に交換することはできないものとします。

8.会員は、CPを購入する際に使用した会員ID以外の会員IDでCPを使用することはできないものとします。

9.会員は、一度購入されたCPの払い戻し及び第三者の発行する電子通貨等への変換、他のオンラインゲームサービス又は他のゲームサーバーへの移転等の要求を理由の如何を問わず一切行わないものとします。

10.会員は、CPを使用して得たゲーム内通貨・アイテム・サービス等について、ゲーム内通貨・別アイテム・別サービス等への交換やCPへの払い戻し及び第三者の発行する電子通貨等への変換、他のオンラインゲームサービス又は他のゲームサーバーへの移転等の要求を理由の如何を問わず一切行わないものとします。

11.未成年者がCPの購入手続きを行う際は、親権者など法定代理人が同意した上で申込みを行う必要があります。法定代理人の同意のない場合、CPの購入手続きはできないものとします。

■第9条(サポート)
1.ベクター及びライオンズフィルムによる本サービスに関するサポートを利用しようとする者は、本規約第2条に定める会員の要件を満たすものとします。

2.ベクター及びライオンズフィルムは、本サービス、及び本ソフトウェアに関するサポートを、日本語に限り提供するものとします。

3.会員からの意見・要望・不具合報告を含む問い合わせ全般に関しては、本サイトにて受付けるものとします。回答の必要性の有無についてはベクター及びライオンズフィルムにて判断を行い、回答の必要の無いものと判断された内容に対してベクター及びライオンズフィルムは回答を行わないものとします。

4.ベクター及びライオンズフィルムは、プレイヤーデータの調査を目的として、会員への通知又は承諾を要することなく、会員IDの本サービスの利用を一時的に制限できるものとします。

5.ベクター及びライオンズフィルムは、本サービスが別途動作を保証する日本語のオペレーティングシステム以外でのサポートは一切行わないものとします。

■第10条(禁止事項)
1.会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号に記載の行為及び個別規約で禁止している行為の一切を行ってはならないものとします。

(1)利用登録、利用申請又は登録情報変更時において虚偽の内容を登録する行為。

(2)会員ID情報を第三者に譲渡又は使用させる行為。

(3)第三者に会員としての地位を譲渡する行為。

(4)日本国外から本サービスを利用する行為。

(5)他者を差別、誹謗中傷する行為。

(6)他者の名誉、プライバシー又は信用を侵害する行為。

(7)他者に経済的又は精神的な損害を与える行為。

(8)ベクター及びライオンズフィルム、ベクター及びライオンズフィルムの従業員又は第三者になりすます行為、ベクター及びライオンズフィルム又は第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為。

(9)猥褻又は暴力的なメッセージ・画像・映像・音声等を送信、掲示、発信する行為。

(10)公序良俗に反する行為。

(11)脅迫的行為。

(12)ストーカー行為や他者に不快感を与える行為。

(13)ベクター及びライオンズフィルム又は第三者の知的財産権(特許権、意匠権、商標権、著作権等)を侵害する行為。

(14)ベクター及びライオンズフィルムによって承認されていない勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当する行為。

(15)本サービスをベクター及びライオンズフィルムの事前の書面による許可なく営利目的で利用する行為。

(16)第三者の個人情報を収集、蓄積する行為。

(17)スパムメール等を開示、掲載、送信、頒布する行為。

(18)ベクター及びライオンズフィルムのサーバーに不正にアクセスする行為。

(19)第三者の会員ID情報を不正に使用して本サービスを利用する行為。

(20)ベクター及びライオンズフィルム又は第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信、頒布する行為。

(21)本サービスの不具合を意図的に利用する行為。

(22)本サービスにおいて使用されているソフトウェア及びデータの全部もしくは一部を解析、複製、複写、修正、追加、改変及び二次利用する行為。

(23)本サービスにおいて外部ツール等を用いて不正に操作する行為。

(24)ベクター及びライオンズフィルムの定める利用条件、操作手順等に従わない行為。

(25)ベクター及びライオンズフィルムの行う本サービスの運営を妨害する行為。

(26)マナー違反などベクター及びライオンズフィルムが不適当と認める行為。

(27)本サービスにおける不正利用を目的としたツール等の開発、配布及び使用する行為。

(28)未成年者が法定代理人の同意なく本サービスを利用する行為。

(29)本規約第3条で定める会員の義務を怠る行為。

(30)本サービス内で獲得したCP・アイテム等を第三者に貸与、販売、転売し、現金並びに電子通貨を含むその他の対価を得る行為、及び、現金並びに電子通貨を含むその他の本サービス内で取引が不可能な対価によりベクター及びライオンズフィルム以外の第三者からゲーム内通貨・アイテム等を得る行為。

(31)一般的な利用においては想定できない多数の会員IDを作成する行為、又は一般的な利用においては想定できない多回数のログインを繰り返す行為。

(32)ベクター及びライオンズフィルムが本サイト等で禁止を告知した行為。

(33)前各号の行為を試みる行為、前各号に類する行為、前各号に該当する恐れのある行為、及びその他ベクター及びライオンズフィルムが不適切と判断した行為。

(34)前各号のいずれかに該当する行為を表示している文章やデータ等の表示場所(第三者が表示している場合を含みます)を教える行為。

(35)前各号のいずれかに該当する行為を行為者と共謀又は共同して行い、又は当該行為を促し、助長し、もしくは誘引する行為。

(36)前各号の他、法令又は本規約に違反する行為。

2.前項各号のいずれかに該当する行為によってベクター及びライオンズフィルム及び第三者に損害が生じた場合、本サービスの会員資格の喪失如何に関わらず、会員は全ての法的責任を負うものとします。

■第11条(サービスの変更、制限、一時中止、終了)
1.ベクター及びライオンズフィルムは、本サービスの運営・提供に関し、次のいずれかに該当すると判断した場合、会員への事前通知又は承諾を要する事なく本サービス全体又は一部を変更、制限、一時中止、若しくは終了する事ができるものとします。

(1)本サービスの運営・提供に必要な設備の故障等の事由により緊急に保守を行う場合。

(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態、又は不可抗力の事由により、本サービスの運営又は提供が困難とベクター及びライオンズフィルムが任意に判断した場合。

(3)その他、運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合。

2.前項で定められた事由の他、ベクター及びライオンズフィルムは、原則として6ヶ月以上前に通知又は告知をすることにより、ベクター及びライオンズフィルムの任意の判断において、会員の承諾を要する事なく本サービス全体又は一部を終了する事ができるものとします。

3.ベクター及びライオンズフィルムが本サービスを変更、制限、一時中止、又は終了した場合であっても、会員に生じた損害について、ベクター及びライオンズフィルムは一切の責任を負わないものとします。

■第12条(免責)
1.ベクター及びライオンズフィルムは、本サービスを会員に提供するにあたり、会員が被ったいかなる損害について、法令に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

2.ベクター及びライオンズフィルムは、会員同士もしくは会員と第三者において生じた紛争や損害につき、一切の責任を負わないものとします。

3.ベクター及びライオンズフィルムは、本規約第7条第2項で定めるプレイヤーデータの削除、変更及び移動につき何ら補償を行わないものとします。

4.ベクター及びライオンズフィルムの責に帰すべき事由によるか否かを問わず、プレイヤーデータが消失した場合について、ベクター及びライオンズフィルムは何人に対しても一切の責任を負わないものとします。会員IDを第三者に利用されたことによって損害が生じた場合でも、原則としてベクター及びライオンズフィルムは補償対応を行いませんが、会員がログインごとに発行されたパスワードを利用するOTP(ワンタイムパスワード)を利用している場合に限り、ゲーム内のアイテム等の補償対応を実施する場合があります。

■第13条(保証の否認)
1.会員は、自己の責任において本サービスを利用することに明示的に合意するものとし、本サービスに起因して会員が被った損害について全責任を負うものとし、ベクター及びライオンズフィルムは一切の責任を負わないものとします。

2.ベクター及びライオンズフィルムは、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。

(1)本サービスの内容が会員の要求に合致する事。

(2)本サービスが中断されない事。

(3)本サービスにおいていかなる瑕疵もない事。

(4)会員が本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものである事。

(5)本サービスにおいていかなる法的欠陥・瑕疵がない事。

(6)本サービスを通じて送受信した情報が所定の機器に保存される事、送信相手に受信される事、或いは画面上に表示される事。

3.ベクター及びライオンズフィルムは、会員が意図する本サービスの利用目的への適合性、或いは有用性等に関し、いかなる保証もしません。

4.本サービスは現状有姿のまま提供され、本サービスの挙動が、本サイト又は本サービス内の説明等と異なっていた場合でも、本サービスの挙動を現況優先とし、本サービスに起因して会員が被った損害について、ベクター及びライオンズフィルムは一切の責任を負わないものとします。

■第14条(損害賠償)
1.会員の行為によりベクター及びライオンズフィルムが損害を被った場合、及び会員の行為により他の会員又は第三者からクレームを受けベクター及びライオンズフィルムが損害を被った場合、ベクター及びライオンズフィルムは当該会員に対して損害賠償を請求できるものとし、当該会員は直ちに請求金額をベクター及びライオンズフィルムに支払うものとします。

2.会員と他の会員又は第三者との間の紛争によりベクター及びライオンズフィルムが損害を被った場合、会員はベクター及びライオンズフィルムが被った損害をベクター及びライオンズフィルムに賠償しなければならないものとします。

■第15条(権利の帰属)
1.本サービスに関する著作権その他一切の権利は、ベクター及びライオンズフィルム又は権利を有する第三者に帰属します。

2.本サービスにおいて会員が公開した本サービスに関連するアイデア等を、ベクター及びライオンズフィルムは会員の承諾を要する事なく、本サービスの改善の為に自由かつ無償で利用できるものとします。

■第16条(規約の変更と追加)
1.ベクター及びライオンズフィルムは、会員の承諾を要する事なく、任意に本規約の全部又は一部を変更、又は本規約に条項を追加する事ができるものとします。

2.本規約を変更、又は本規約に条項を追加する場合は、ベクター及びライオンズフィルムは本サイト等で会員に対し、本規約の更新を告知するものとします。なお、本規約の更新後に、会員が本サービスを利用する事により、会員は追加又は変更後の規約に同意したものとします。追加又は変更内容を会員が確認しない事により発生したいかなる損害について、ベクター及びライオンズフィルムは一切の責任を負わないものとします。

■第17条(管轄裁判所等)
1.本サービスに関連して、会員とベクター及びライオンズフィルムの間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

2.前項により両者が協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

3.会員は、本サービスに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならない事に合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

4.本契約の一部が、消費者保護法令その他法令の強行規定部分により効力を有しないとされる場合でも、その他の部分はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

公示日 2015年6月25日